佐賀大学経済学部

全国カレッジフットパスフォーラム 2018

このたび私ども佐賀大学経済学部戸田ゼミナールと 熊本大学工学部社会環境工学科地域風土計画研究室(田中尚人研究室)は 2018年9月14日から16日の3日間、国立阿蘇青少年交流の家において 全国カレッジフットパスフォーラム2018(CFF2018)という 全国大会を共同開催しました。

本フォーラムは、フットパス活動を行っている大学生が全国から集まり 「フットパスの魅力」を語り合うとともに、「フットパスにおいて一番大切なこと」や 「大学生がフットパスに関わる意味」について楽しく議論するものです。

本学の学生達が、熊本大学の学生達と協力し、大会の企画、準備、運営を担い、 さらに9月15日の研究発表会(ポスター発表、討論)では自分たちの研究報告も行います。

また初日の9月14日には、本フォーラムのプレ企画といたしまして 小城フットパス体験会を開催いたします (共催 小城フットパスクラブ、協賛 小城商工会議所)。

私どものゼミでは、小城において住民のみなさんと学生との協働により フットパスをいかしたまちづくりに取り組んでおります。 現在の小城のまちなかでの取り組みは開始して2年となり、 本年4月には住民さん達の団体が発足(小城フットパスクラブ)、 ひとつめのコースも近々正式な認定コースとなる予定です。

この小城のフットパスコースを全国から参加する大学生達に歩いてもらい、 小城のまちの魅力に触れてもらうことを通じて、 小城のPRにも繋がればと思い企画いたしました。

小城フットパス体験会(CFF2018プレ企画)9月14日
10:00 〜 集合(ゆめぷらっと小城)
10:30〜 フットパス体験ランブリング(途中昼食)
14:00〜 出発(阿蘇会場へ移動)

小城フットパス体験会への現時点での加予定校は以下の通りです。
北海道科学大学、龍谷大学、北九州市立大学、佐賀大学 (教員のみの参加 筑波大学、久留米大学、宮崎公立大)

ちなみに本フォーラムへの現段階での参加予定校は以下の通りです。
北海道科学大学、龍谷大学、阪南大学、北九州市立大学、 中間高等学校、熊本大学、佐賀大学 (教員のみの参加 筑波大学、九州大学、久留米大学、宮崎公立大学)

 
cff2018a.png
 
cff2018b.jpg
0

ページTOPへ