佐賀大学経済学部

第5回 労働法研究発表会

学生の 学生による みんなのための労働法

 早川ゼミは佐賀大学経済学部早川智津子教授のもとで労働法の研究をしている学生のゼミです。

 このたび、当ゼミは第21回佐賀大学大学祭でのイベントとして第5回労働法研究発表会を開催いたします。

 研究発表会は普段ゼミで行っている活動の判例報告の発表を通じゼミ生のプレゼンテーション能力の向上を図るとともに、ご来場される方々に実際の職場のトラブル解決に役立てていただくための話題提供をすることを目的としています。

 また、今回も佐賀労働局のご協力を得て労働局現役職員の方による講演会もあわせて実施いたします。この講演会では、働く上で知っておきたい労働法の基礎知識についてお話いただきます。

 さらに昨年に引き続き、今年もゼミ・プロジェクトとして「佐賀地域雇用課題研究所」なる研究ユニットを立ち上げ、「地域雇用課題研究 −佐賀県内の企業等の新規大卒者を対象とした若年雇用のマッチングに関する調査研究−」をテーマに調査を行っています。行政機関や企業へのヒアリング調査を実施し、発表会ではその中間取りまとめとして調査報告をいたします。

 皆さまのご来場をお待ちしております。

代表 高山雄太(経済学部3年)
ゼミ・プロジェクトリーダー 中島有貴(経済学部3年)
労働法研究発表会実行委員長 友田七瀬(経済学部3年)
 
日時2018年10月20日(土)10:00〜17:30
場所教養1号館2階 121教室
内容判例報告(ゼミ生による重要判例の紹介)
ゼミ・プロジェクト報告(14:00-14:15)
佐賀労働局職員による講話(14:15-14:45)
 
  • 事前申込み不要・参加費無料。
  • いつでも好きな時に入退室できますので、お気軽にご来場ください。
  • 紹介ビデオ(3MB)file20181020.mov

【本件お問い合わせ】
佐賀大学経済学部総務担当
TEL 0952−28−8413(ダイヤルイン)

 
20181020a.png
 
20181020b.png
2014年 第1回 労働法研究発表会
2015年 第2回 労働法研究発表会
2016年 第3回 労働法研究発表会
2017年 第4回 労働法研究発表会
0

ページTOPへ