佐賀大学経済学部

留学生を対象にしたシシリアンライスと干し柿作りのイベントを開催

 経済学部亀山ゼミナール(教授 亀山嘉大)は11月17日(土)に「道の駅」そよかぜ館において留学生を対象とした独自のシシリアンライス及び干し柿作りの体験を行うイベントを開催しました。

 亀山ゼミナール(教授 亀山嘉大)では、佐賀市観光振興課、佐賀市はシシリアンライスdeどっとこむ、「道の駅」大和 株式会社そよかぜ館と連携し、佐賀市の直売所を利用した外国人向け観光モデル構築のための調査・研究を行っています。今回の調査結果をもとに農作物や伝統体験を用いた佐賀の魅力発信の手法を明らかにしていきます。

 なお,本事業(イベントと調査)は地域経済研究センターの2018年度の学生チャレンジ地域連携プロジェクトの一環として実施されるものです。

 
日時平成30年11月17日(土)8:30-18:00
場所そよかぜ館
集合:佐賀大学美術館前
 
noclick

ページTOPへ