佐賀大学経済学部

佐賀大学経済学会
佐賀大学経済学会講演会
研究・シンポジウム

第3回 日本・台湾法学研究シンポジウム

 佐賀大学経済学部と佐賀大学経済学会は日本・台湾公法研究シンポジウムを開催しました。

 本学部は、法律学のスタッフを中心に、昨年度より台湾の大学及び法律学の研究者との学術交流を行っています。今年度は、台湾から6名の法律学者を招いて下記のとおりシンポジウムを開催いたします。

 台湾は、近時、世界的に注目される法政策を次々に展開しています。今回は、そのうち同性婚、脱原発、労働規制に関する台湾の現状をご紹介いただき、日本法との「対話」を行います。

 研究者・学生の皆さまはもちろん、広く市民の方々のご参加も歓迎いたします。

 
日時2017年11月24日(金)9:00-16:50
会場教育学部1号館多目的室
内容09:00〜09:10 開会式
09:10〜11:00 第1部:憲法―同姓婚をめぐる諸問題
11:10〜12:15 第2部:行政法―脱原発をめぐる諸問題
13:15〜14:20 第3部:法哲学―法の発展と文化をめぐる諸問題
14:40〜16:40 第4部:労働法―労働時間と不当労働行為をめぐる諸問題
16:40〜16:50 閉会式
 
nolink
第2回 日本・台湾法学研究シンポジウム
第1回 日本・台湾公法研究シンポジウム
0

ページTOPへ