佐賀大学経済学部

畑山敏夫(教授)
はたやま としお


専門分野政治学
研究テーマ1. ヨ−ロッパの新しい右翼
2. 環境政治と緑の政党
3. 現代社会と政治的代表制の危機
担当科目国際政治学、現代政治論

ゼミ内容

テーマ:「先進社会の政治の基礎的知識と理解」
内容:
 ゼミでは、日本やヨ−ロッパの政治について基本的な知識や情報を得ると同時に、それが抱える問題から生じているさまざまな政治現象を理解することを目的としています。例えば、ヨ−ロッパの外国人労働者の増加がどのような政治問題を生みだしているか、といった問題を考えます。また、毎年12月には、九州大学、西南学院大学、熊本大学、鹿児島大学の5大学の政治系ゼミで2泊3日の合同合宿を開催して、地域の抱える問題も現地で学び、考えています。

メッセージ

 政治は、難しかったり近寄りにくいイメ−ジがありますが、しかし、地球環境問題や食糧・資源問題にしろ、年金や少子化問題にしろ、政治の場で解決するしかありません。その意味で、政治を考え、政治に働きかけ、そして、政治を変えることは、現代人にとって避けて通れないことです。

ホームページ

佐賀大学教員総覧

ページTOPへ