佐賀大学経済学部

早川智津子(教授)
はやかわ ちづこ


専門分野労働法
研究テーマ外国人労働法政策、大震災と労働法
担当科目労働法I、労働法II

ゼミ内容

 ワーキングプア、過労死、いじめ・ハラスメント、リストラ、少子化など、現代社会におけるさまざまな問題を取り上げ、これらの問題と労働法の役割について、判例などを素材に検討を行います。ゼミのメンバーとのディスカッションを通じて、労働法の観点からの法的思考能力と課題解決能力を身に着けていくことがこのゼミの目的です。

 

メッセージ

 働くことは、生活の糧を得る手段であるばかりでなく、社会に貢献し、人生のかなりの時間を費やすことになる自己表現の方法の一つでもあります。健全な職業生活を保障するために、職場のルールを定める労働法は、働く人を守る法的護身術となりうるものです。また、企業にとっては、職場の環境を整え、紛争の防止・解決に役立つものです。ひいては、社会が健全に発展していくことに役立つものです。このような労働法を大学でいっしょに学んでみませんか。

ホームページ

佐賀大学教員総覧

0

ページTOPへ