佐賀大学経済学部

沿革

昭和24年(1949年)6月佐賀大学設置(文理学部・教育学部)旧制の佐賀高等学校、佐賀師範学校及び佐賀青年師範学校は、佐賀大学に包括
25年(1950年)3月佐賀高等学校廃止
26年(1951年)3月佐賀師範学校及び佐賀青年師範学校廃止
4月文理学部に農学科設置
30年(1955年)4月農学部の設置
41年(1966年)4月文理学部を改組し、経済学部(経済学科)、理工学部及び教養部設置
10月経済学部棟竣工
佐賀大学経済学会の発足
42年(1967年)8月佐賀大学経済論集の第1号刊行
50年(1975年)4月管理科学科の設置
52年(1977年)1月管理科学科棟竣工
54年(1979年)4月経営学科の設置
56年(1981年)9月講義棟竣工
59年(1984年)1月経営学科棟竣工
63年(1988年)7月中国社会科学院世界経済政治研究所と学術交流協定を締結
平成元年(1989年)4月地域経済研究センターの設置
4年(1992年)4月大学院経済学研究科(修士課程)の設置
10年(1998年)4月3学科を改組、経済システム課程(国際経済社会コース、総合政策コース)、経営法律課程(企業経営コース、法務管理コース)の2課程4コースを設置
15年(2003年)10月佐賀大学と佐賀医科大学を統合し、佐賀大学開学
16年(2004年)4月国立大学法人佐賀大学設立
25年(2013年)4月2課程4コースを改組、経済学科、経営学科、経済法学科の3学科を設置

ページTOPへ