佐賀大学経済学部

キャンパスライフ・小川ゼミ

実践的な幅広い社会学習は経済学部の面白さ

小川
 私のゼミでは、2年次に会計学の財務会計・管理会計等の基礎を学習し、3年次以降では環境会計や環境経営について学習しています。たまたま今日の参加者は全員商業高校出身者で、多少会計の基礎を学んできていますが、経済学部の入学していかがですか?
長谷川
 これまで、ゼミでは会計学や環境会計の基礎知識を学び、これからは企業の環境への取り組みを学ぶために環境報告書を分析します。また、合宿で県内企業を訪問し、製品の製造ラインや環境保全活動を自分の目で見ることが楽しみです。
小川
 一昨年はキユーピー、昨年はヤクルトを訪問し、工場の製造ラインなどを実際に体験し、その後、分析をしました。勉強だけでなく懇親会も楽しみの一つですよね。
 佐賀大学の経済学部は、外国の先生による国際経済や法律、経営、政治関係など幅広く勉強できるし、面白いです。自分の考えを表現するレポート提出は、高校と違い文書表現の勉強になっています。
近藤
 経済学部の授業で学んだことで、新聞やテレビで報道される専門用語が解ってきて見るのも楽しくなりました。
bicycle.jpg
影山
 私は、公認会計士・税理士・弁護士等の資格の取得にチャレンジしたいです。ゼミでは、パワーポイントを使って人前で発表しています。プレゼンテーションは聞くだけの授業とは違い、他人に伝える力が必要だと思いますので、高校では学べない力がついたようです。
小川
 たしかに佐賀大学には、そのためのスタッフも揃っています。自分が知っていることを皆さんにわかりやすく伝え、アピールすることは、社会に出て重要なことです。これからも頑張ってその能力を養うために大いに発表してください。
白川
 海外の大学に留学できることは、素晴らしい経験ができると思います。
長谷川
 それとフランス語やドイツ語など第二外国語から選択できたり、ビジネスコミュニケーション英語が学べたり、経済学部は楽しい授業が多いです。
近藤
 経済学以外でも自分の好きな主題科目が自由に選択できるのは有意義です。
 高校と違い、ただ会計上の数字だけを見るのではなく、なぜ利益が出ないのか? 効率的に経営をするためにはどうすれば良いのか? など大学に入学して企業経営の詳細が見られるような学習やネット授業も面白かったです。
小川
 高校の簿記などとは違う学習が大学では面白いよね。みんな就職の希望は?
白川
 商業高校の先生です。一度企業に就職して社会を体験してその経験を生徒に伝えたいです。
長谷川
 僕は、中小企業の社長さんと付き合える税理士を希望していますので、税理士の先生や企業の社長が担当した実践会計という講義は、理論的実践的で興味深かったです。
小川
 君は兵庫県出身だけど何で佐賀大学を希望したの?
長谷川
 九州は食べ物がおいしいし、推薦で入学できたからです。
小川
 県内出身は1人、鹿児島・兵庫・岡山と遠方から来ているけど、これからも理論的・実践的側面から社会に出て役立つ会計学を学んでください。

羽石ゼミへ

0

ページTOPへ